ぎふ弦楽器貸与プロジェクト「STROAN」|サラマンカホール

PROJECT STROAN

  • 古田 肇

    Message from Governor of Gifu Prefecture

  • 嘉根 礼子

    About Project
    About Collection

NEWS

SEIRYU COLLECTION

INSTRUMENT LOAN

募集
期間
2019年12月2日(月)~2020年2月21日(金)
貸与
審査
2020年3月21日(土)
貸与
期間
2年以内(更新一回は可能)

【貸与する弦楽器】

日本、イタリア、ポルトガル、フランスの現代の弦楽器職人によって製作された「4/4」サイズの楽器、総40挺

カルテットに貸与する弦楽器(4組16挺) ヴァイオリン:8挺、ヴィオラ:4挺、チェロ:4挺
個人に貸与する弦楽器(24挺) ヴァイオリン:14挺、ヴィオラ:6挺、チェロ:4挺

【応募資格】

原則として、次のすべての要件を満たす方

  • 日本国内に、居住かつ活動の拠点がある方
  • ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの演奏経験が概ね3年以上ある方
  • 指導者や所属団体等から推薦のある方
  • 原則年1回、サラマンカホールが指定する演奏会に、貸与している楽器を使用し、無償出演して頂ける方

【審査】

審査委員会がサラマンカホールで審査を行います。演奏曲はPDF「実技審査課題曲」をご参照ください。

【審査委員会】

審査委員長 原田 禎夫(チェリスト、上野学園大学特任教授)
審査委員 フェデリコ・アゴスティーニ(ヴァイオリニスト、愛知県立芸術大学客員教授)
叶澤 尚子(名古屋フィルハーモニー交響楽団ヴィオラ首席奏者) ほか4名
  • 原田 禎夫
  • フェデリコ・アゴスティーニ
  • 叶澤 尚子

詳しくは募集要項をお読みの上、指定の応募用紙にてお申し込みください。

APPLICATION FORM

PDFチラシダウンロード /
Flyer Download

MOVIE

SALAMANCA HALL

サラマンカホール