Menu

ヴァイオリン・木下真希さん(2022年10月~12月)

ヴァイオリン・木下真希さん(2022年10月~12月)

ヴァイオリン・木下真希さん(使用楽器Cat.no.2 レナト・スクロラベッツァ 1980年製)の第2回活動リポートです。


活動報告:

〇11月 ロビーコンサート(荒川区サンパール荒川)

オペラ「フィガロの結婚」公演前のロビーコンサートに出演しました。
10席ほどのパイプ椅子の前で弾き始めましたが、足を止めてくれる方が増えていって嬉しかったです。歌とピアノも演奏しました。

〇12月 教室で演奏(徳島県阿波市、デュアルスクール参加)

「デュアルスクール」は、徳島県と地方創造企業の(株)あわえが実施している、住民票を移さず他の学区の学校に通える取り組みです。
テレビで知って順番待ちをしていたのが叶いました。
2週間転入して、豊かな自然に囲まれた小学校で通常授業以外にもクラスで飯ごう炊飯や染め物、特産物のなると金時で調理をしました。
最終日には教室で演奏しました。ヴァイオリンの生演奏は初というみんなの前で精一杯演奏しました。

〇12月 アンサンブル講座&成果発表コンサート(江東区ティアラこうとう)

居住している江東区の『ティアラこうとう』で、4日間のアンサンブル講座がありました。
毎日4,5時間のレッスンをホールのステージで、4年生から高校生、出身が様々なメンバーと受けました。
課題は一人6曲。曲によってリーダー、1st、2ndと担当を貰い、とても充実した4日間でした。

講座
https://youtube.com/clip/UgkxsX-_4gAGXeTP5UZCXjC39u0oUn2Qu6Im


【プロフィールはこちら】
木下真希

Return to activities list