Menu

news

【活動報告】ヴィオラ・吉田矢生さん

【活動報告】ヴィオラ・吉田矢生さん

(▲10月20日に放映されたNHKの取材、自宅にて)

ヴィオラ・吉田矢生さん(使用楽器Cat.no.31 ブルファリ・アルセステ 1982年製)の活動報告です。
今後の抱負コメントが届きましたのでご紹介します。



今後の抱負:
借りた楽器が長い時間弾かれていなかったからまだヴィオラの音としてふさわしくない 音が出ている。だからもっと楽器を弾いてヴィオラの音にしていきたいです。 将来、プロの音楽家として活躍したいので将来に向けても一生懸命頑張っていきたいです。 写真はNHKの取材時の物です。 10月20日に放送されました。 家での撮影の写真です。

吉田矢生 Shiki Yoshida  《プロフィール》
中学3年生15歳。 生まれつき難聴。小学校に入ってヴァイオリンを始め、 中学生になりヴァイオリンの高音が聞き取りにくくなりヴィオラに転向。

一覧に戻る