Menu

news

【活動報告】ヴァイオリン・大橋まどかさん

【活動報告】ヴァイオリン・大橋まどかさん

ヴァイオリン・大橋まどかさん(使用楽器Cat.no.18 平塚 謙一 2009年製)の活動報告です。
STROAN楽器を使った、現在の活動拠点地、福井県での演奏活動の報告が届きました。大橋さんのプロフィールについては、下記をご覧ください。


 


10月24日 Trio milii アフタヌーンコンサート (写真左)

鯖江商工会議所SCCにて、ピアノ 奥井理澄、フルート 山本真帆、ヴァイオリン 大橋まどかの3人で2020年7月に結成されたピアノトリオで初めてのコンサートを開催しました。コロナ禍、悪天候の中ではありましたが、たくさんのお客様にお越しいただけました。約1時間程度の短いプログラムでしたが、3人のトリオでの演奏やそれぞれのソロなど、聴きなじみのあるクラシックを中心に演奏し、お客様に楽しんでいただくことができました。


10月31日 永平寺町をてらそうプロジェクト (写真右)

福井県にある曹洞宗の大本山、永平寺の新参道にて、ヴァイオリンソロでの演奏を行いました。ベートーヴェンのヴァイオリンソナタを中心に演奏し、参拝や観光に訪れたたくさんの方々に演奏を聴いていただくことができました。




大橋まどか Madoka Ohashi
プロフィール

 6歳よりヴァイオリンを始める。仁愛女子高等学校音楽科、愛知県立芸術大楽音楽学部卒業。第 64 回福井県音楽コンクールにおいて福井県知事賞、第 2 回、第 4 回さかい九頭竜音楽コンクールにおいて金賞を受賞。第 42 回福井県新人演奏会オーディション合格、同演奏会に出演。2020年ぎふ弦楽器貸与プロジェクト《STROAN》オーディション合格。これまでにヴァイオリンを山下金弥、中野瑞己、荒井亮子、松谷由美、福本泰之、フィデリコ・アゴスティーニの各氏に師事。

一覧に戻る