Menu

news

【活動報告】ヴァイオリン・吉澤知花さん

【活動報告】ヴァイオリン・吉澤知花さん

ヴァイオリン・吉澤知花さん(使用楽器Cat.no.36 アントニオ・カペラ 1987年製)の活動報告です。
プロフィールと合わせてご覧ください。

●活動内容

10月4日、11日、25日:結婚式の挙式演奏
10月18日:サラマンカホールでのSTROANコンサート
10月29日:日本クラシック音楽コンクール本選出場

                                                                                  吉澤知花 Satoka Yoshizawa  プロフィール

3歳よりヴァイオリンを始める。
第59回鎌倉音楽コンクール第2位。
第1回彩の国StringCompetition 第1位。
第10回横浜国際音楽コンクール室内楽一般の部 審査員特別賞。
東京国際芸術協会からの助成を受けザルツブルグモーツァルテウムアカデミー受講。
モーツァルト・シンフォニー・オーケストラと共演。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016に出演。
現在松原勝也、大谷康子の各氏に、室内楽を市坪俊彦、山﨑貴子、漆原朝子、鈴木慎崇に師事。
バロックヴァイオリンを戸田薫に師事。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学音楽学部四年に在籍。

一覧に戻る