Menu

ヴァイオリン・大橋まどかさん(2021年2~4月)

ヴァイオリン・大橋まどかさん(2021年2~4月)

ヴァイオリン・大橋まどかさん(使用楽器Cat.no.18 平塚 謙一 2009年製)の活動リポートです。


活動内容:

3月20日 
地元である福井県福井市の文化会館が、2021年3月末をもって約53年の歴史に幕を下ろす、閉館記念のイベント「つなぐ」に出演しました。
福井県出身の作曲家、旭井翔一氏が今イベントのために編曲した『2台ピアノとヴァイオリン、箏、混声合唱による《めぐりゆく四季の中で》』という作品を演奏しました。
珍しい編成での楽曲だったため、周りとの音の調和などに苦戦しましたが、とても勉強になり、刺激を受ける演奏会でした。

(写真:福井市文化会館閉館記念コンサート)

3月27日
普段私が講師としてお世話になっている音楽教室の、講師コンサートに出演しました。
同じ教室の講師であり、福井県で活動されているフルート、ピアノ、ソプラノの方々と共演し、アンサンブル曲を中心に演奏会を行いました。
教室生を中心にたくさんのお客様にお越しいただくことができました。

Return to activities list