Menu

Julia Yamamoto

第1回(2020) STROAN Members

viola | #32 Alberto Denti

山本 珠里杏

4歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。徳永二男氏に師事。
在学中より多くの室内楽でヴィオラを学び卒業後、岡田伸夫氏に師事。

2017年より全額奨学金を得て、IMMA 国際メニューヒン音楽アカデミー(スイス)に留学。
ヴィオラをイヴァン・ヴクチェヴィッチ(Orchestra della Svizzera italiana首席)氏に、室内楽をガボール・タカーチ=ナジ氏に師事。
また音楽監督、マキシム・ヴェンゲーロフ氏、ルノー・カピュソン氏の下、メニューヒンアカデミーソロイスツとしてスイスのみならず、
フランス、ドイツ等ヨーロッパ諸国でソリスト、室内楽、弦楽オーケストラの首席奏者として活動。
2019年、ガラコンサートにてマキシム・ヴェンゲーロフ氏と共演。マスタークラスにてピンカス・ズッカーマン、ジェラール・コセの各氏に師事。
2020年ディプロマを取得。Orchestre des Variations Symphoniques(スイス)で次席奏者として活動。
 第1回K室内楽コンクール(ピアニスト江村理沙氏との二重奏) 第2位受賞。東京国際芸術協会新人演奏会に出演。
 現在演奏活動はソロ、室内楽、オーケストラ、レコーディング等積極的に行っておりまた、後進の指導にもあたっている。 (2021.03.11)

【活動報告はこちら】

Return to Member List